08.07.02

絶対美の基準はあるか。
 骨董屋のおじさんと話していたら、何で欧米のデザインってあんなに美しいんでしょうね?という話題になった。
そしたら、イタリア人に同じ質問をすると「当然さ。だって我々のご先祖にはレオナルド・ダ・ヴィンチや、ミロのヴィーナスがあるんだからね。」と胸を張って答えるのだという。つまり、彼らは皆アーティストなのだといいます。
誰もが芸術家として食べていけないだけであって、国民全体が芸術に対してリスペクトがあるそうです。街のオブジェにスプレーで落書きなんかしないってね。

 もちろん、東洋にも優れた美意識は当然あるのですが、クルマや家具のデザインとなると、「やっぱりアチラの文化だよなぁ…」と思うことがしばしばあるのです。
 私がいつも思うのは、欧州車はなぜ美しいのか、ということ。
自動車は三万点以上の部品の集合体なのだから、その一つ一つの金属やゴムやプラスチックに込められた思想やら何かが、総体としてにじみ出てくるという見方がある。
 思想。これが大事であって、マーケティング主導のクルマに魅力的なものがないのは、カタチだけ何かに似せた形骸的な産物でしかありません。

 まず、何よりコスト。私はクルマが好きでこの業界に入ったけれども、やっぱり製造業に夢は持てないですねぇ。本当に環境のことを考えたら自動車なんか作らない方がいいし…。私たちが作ったもので社会のみんなが幸せになるとも思えないし。クルマに不具合が起きるのは、俺たちの怨念がこもっているからだヨ、なんてね。。
 (この話は、また後で記事にしましょう。)
 一方で「スポーツカーの本質とは何か」という思想を具現化したのが、マツダのロードスターです。この素朴で軽快な、小さなスポーツカーが世に出るまでには、社内でも喧々諤々の論議があっただろうけれど、それを侍のような気概をもって筋を通した開発リーダーがいたからこそ、ロードスターは世界中で愛されるクルマになれたのだと信じています。ロードスターは、プリンシプル(原則)のあるクルマです。
私は開発主査の貴島孝雄さんをはじめとした、マツダの開発技術者たちのインタビュー記事があると必ずその雑誌を購入します。

 再びカーデザインはどうか。
これがやはり、馬車から始まった欧米の車がカッコイイ。馬がいなくなっても馬車(乗り物)としてのスタンスがあるし、シロートが見てもカッコイイと思わせる何かがある。
あとは半分冗談のような話ですが、偉大な才能にはやっぱりエロさがあると思う。
クルマという工業製品に、美しい女体のような有機的なサムシングが加わると、これがまたたまらない魅力がある。特にイタリア車など、大衆車からフェラーリまで、ミニカーを手にとって眺める度にいつも最高のデザインを感じますね。私は入院する度に、フェラーリのミニカーを持っていくのですが、やっぱり眺めれば眺めるほど素晴らしいと思いますよ。(笑)

 じゃあ、アチラの文化の根底にあるものって何なのか?と考えてみると、クラシック音楽や芸術作品があるわけです。ミロのヴィーナスや、聖母マリア像がある。階級社会があって、本物の貴族がいる。まぁ、一言でいっちゃうと文化がある。

 われわれ日本人には何があるだろうか?
自分たちの生活環境には、どんな美しい要素があるのか?
うーん…私の世代なんて、生まれたときからアメリカナイズされちゃってるからねぇ。ジーパンは当たり前だし、マクドナルドを食べて育っている。和洋折衷というより、どうもごっちゃごちゃなデザインが乱立した看板住宅のようです。たとえば、住宅なら南プロバンス風とかいってるけど、生活環境としては醜悪な部分はあると思う。
 私は骨董の趣味に目覚めてから、日本にはお寺や仏像の宗教文化というか、精神文化が根底にあるんじゃないかと強く思うようになりましたが、やはり宗教のイマジネーションって無意識的に強く刷り込まれるんだなと思います。宗教についてよく知らなくてもね。
(だから宗教は怖い。日本にもカルト宗教が台頭している事実も、教育というかたちで洗脳されることも、私は恐れる。)
ヨーロッパには、キリスト教から派生した文化芸術があるように、日本にも幽玄の文化があるんですね。
禅や幽玄とか言っても、わかりにくいけれど日本人の「侘び・寂び」とか「もののあはれ」という繊細な美意識は、長い歴史の堆積の中にある伝統文化なのかもしれない。どんなにマスコミが世相を嘆いてみても、よくよく自覚すれば私たちはまだ独特の感受性を失っていないと思いますよ。
 もうちょっと、私たちは日本人として自信を持っていいと思うんですけどね。

というわけで、外国人の友達にいろいろ質問されて、何度か「あ…」と思った私は、以来よく古典を読むようになりました。古典というのは「古事記」や、世阿弥の「風姿花伝」といった作品です。
彼らに言葉で文化を説明するのは、とても難しいけれど、何かの手がかりは掴めるような気がします。

 美は心の反映である。人間の持つ精神の表現である。





悪童日記へもどる。




55 STREET / 0574 W.S.R / STRAWBERRY7 / アレコレネット / モノショップ / ミツケルドット